スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『反=アニメ批評 2014spring』(仮)原稿公募

長らく休止していたアニメルカですが現在、再始動に向けて準備を進めております。
そこでまずはWeb上での活動から再開したいと考え原稿公募を行います。

アニメルカ presents
『反=アニメ批評 2014spring』(仮)原稿公募


対象:アニメ論・マンガ論を中心に、文学論、映画論、音楽論等々、カルチャー批評全般
文字数:4000字~10000字
募集期間:2月末日24時まで
発表場所:未定(アニメルカ公式ブログないしアニメルカ関連誌など)
提出:critique.ill★gamail.com(★を@へ)/代表・高瀬司まで


また「アニメルカ公式サイト」の制作をお願いできるWebデザイナーの方も絶賛募集中です。
あわせまして、編集スタッフも随時募集しておりますので、興味のある方はぜひ上記のメールアドレスまでご一報くださいませ。
FC2 Management

『マンガルカ vol.2』(アニメルカ特別号) 目次

8月11日「コミックマーケット84」で、新刊『マンガルカ vol.2』(アニメルカ特別号)を頒布いたします。

コミックマーケット84(2日目)
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
日時:2013年8月11日(日)10:00~16:00
サークル名:アニメルカ製作委員会
ブース番号:東ホールP-01b




アニメルカ特別号
『マンガルカ vol.2』
mangarca02jkt.jpg



【インタビュー】
テヅカ・イズ・アライブ
――ひらかれたマンガ表現へ
西村ツチカ
(取材・構成:高瀬司)

ニューウェーブから遠く離れて
――ふみふみこのへんたい
ふみふみこ
(取材・構成:高瀬司)

「新しい」の変容を探る描線
――「ニューウェーブ・オブ・ニューウェーブ」とはなにか
伊藤剛
(取材:やごさん・高瀬司、構成:やごさん・編集部)

「ジオラマ派」の波を読む
森敬太(『ジオラマ』『ユースカ』主宰)
(取材:高瀬司、構成:田中のど・編集部)


【批評】
MANGA表現論、縦奔横走
――グローバルコミックスの工学(エンジニアリング)
泉信行

宗次郎の問いをめぐる断章
――『るろうに剣心』論序説
村上裕一

『ゆゆ式』の発見
杉田悠


【レビュー】
満田拓也『BUYUDEN』
ひよどり祥子『死人の声をきくがよい』
岩下朋世

島本和彦『吼えろペン』
小花美穂『Deep Clear』
坂上秋成

荒木伸吾『SOURIRE D’ENFANCE』
東村アキコ『かくかくしかじか』
三輪健太朗

今井哲也『ハックス!』
よしながふみ『大奥』
tricken

石川雅之『もやしもん』
市川春子『25時のバカンス』
あやゐかをり

助野嘉昭『貧乏神が!』
青桐ナツ『flat』
ケタ

長月みそか『少女素数』
チカ『これは恋のはなし』
たまごまご

若木民喜『神のみぞ知るセカイ』
吉河美希『山田くんと7人の魔女』
かーず

あだち充『MIX』
羅川真里茂『ましろのおと』
GOLGO31

杉浦茂『猿飛佐助 杉浦茂傑作選集4』
小玉ユキ『坂道のアポロン』
島村マサリ

さそうあきら『ミュジコフィリア』
ハノカゲ『魔法少女まどか☆マギカ~The different story~』
吉田隆一

渡辺航『弱虫ペダル』
なもり『ゆるゆり』
田中のど


【マンガ】
むにゃすぴ~特別編
ナマエミョウジ
ゲスト:西村ツチカ

すてちんこ
ふみふみこ

マンガルカちゃん(2)
mot


【表紙】
西村ツチカ


【デザイン】
五十嵐哲夫


【編集】
成上友織
田中のど


【編集長】
高瀬司

【イベント告知】ジャズメルカ vol.2(+冬コミ告知)

12月31日「コミックマーケット83」に参加いたします。

コミックマーケット83(三日目)
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
日時:2012年12月31日(日)10:00~16:00
サークル名:アニメルカ製作委員会
ブース番号:東ホールハ-07b






明けて2013年1月9日(水)には、前回ご好評いただいた、ジャズとアニメをテーマとしたトークイベント『ジャズメルカ vol.2』を開催いたします。
今回は『LUPIN the Third -峰不二子という女-』をテーマに、ゲストには音楽を担当された菊地成孔さんをお招きしてお送りします。

ジャズメルカ vol.2
特集:『LUPIN the Third -峰不二子という女』



日時:2013年1月9日(水)18:30開場/19:00開演
会場:UPLINK FACTORY(1F)
料金:一般¥2,000(+1ドリンク別)UPLINK会員 学生¥1,500(+1ドリンク別)
   ※アニメルカ持参割引予約割引もあり!
出演:菊地成孔(音楽家)、大谷能生(音楽家、批評家)、
   吉田アミ(音楽家、文筆家)、吉田隆一(ジャズ演奏家)、
   高瀬司(『アニメルカ』編集長)
UPLINK告知ページ:http://www.uplink.co.jp/event/2012/5863



アニメファンの方もジャズファンの方も、お誘い合わせのうえぜひ!

アニメルカ特別号『反=アニメ批評 2012autumn』 目次

11月18日『第十五回文学フリマ』および『COMITIA102』で、新刊『反=アニメ批評 2012autumn』(アニメルカ特別号)を頒布いたします。


第十五回文学フリマ
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
日時:2012年11月18日(日)11:00~17:00
サークス名:アニメルカ製作委員会
ブース番号:オ-01


COMITIA102
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
日時:2012年11月18日(日)11:00~16:00
サークス名:前途洋洋だ会
ブース番号:O-34b






『反=アニメ批評 2012autumn』
特集:アニメと音Ⅱ
ani2012autumn_coverFull.jpg
(※表1から表4ひとつづきのイメージ)




【座談会】
ジャズメルカ vol.1
特集*『坂道のアポロン』『LUPIN the Third -峰不二子という女-』
大谷能生×類家心平×吉田アミ×吉田隆一×高瀬司
(構成:高瀬司)

アニソンにアニメを観る、アニメにアニソンを聴く
永田希×仲山ひふみ×成上友織×高瀬司
(司会:高瀬司/構成:成上友織)

声の幽霊が回帰する?
――〈声幽論〉をめぐって
関西クラスタ(太田陽博・奥村エルネスト純・小林勝平・コロンブス・谷口創・田村柑橘・朝永ミルチ)
(構成:関西クラスタ・アニメルカ編集部)

【マンガ】
すけっ娘メイちゃん
ナマエミョウジ

【論考】
おおかみこどもと駿と勲
――ジブリに立ち向かうことの意味
泉信行

和姦化するエロアニメ
杉田悠


【フライヤー】
mot

【表紙】
ナマエミョウジ

【デザイン】
五十嵐哲夫

【編集】
田中のど、成上友織

【編集長】
高瀬司




なお、本誌は前号『反=アニメ批評 2012summer』とあわせ、当面イベント限定頒布となりますので、ぜひ会場までお越しください。



『アニメルカ』関連委託状況(2012年11月13日現在)



COMIC ZIN(新宿店・秋葉原店)
(バックナンバー有)

タコシェ(中野)
(バックナンバー有)

とらのあな
(『マンガルカ vol.1.1』)

アリスブックス
(『マンガルカ vol.1.1』)

まんだらけ
(『マンガルカ vol.1.1』)

◆ジュンク堂書店
池袋本店B1コミック売場(バックナンバー有)
大阪本店(堂島)思想コーナー/コミックコーナー(バックナンバー有)

◆UPLINK(渋谷)
(『アニメルカ vol.5.1』)

amazon
(『アニメルカ vol.1』『アニメルカ vol.4』『マンガルカ vol.1.1』)


【イベント告知】ジャズメルカ vol.1【UPLINK】

10月8日(月・祝)に“JAZZ×アニメ”をテーマにイベントを開催いたします。
(※追加ゲストで、『坂道のアポロン』で淳兄のトランペットを担当した類家心平さんも参加決定!

吉田隆一×アニメルカ presents
ジャズメルカ vol.1
特集:『坂道のアポロン』『LUPIN the Third -峰不二子という女』



日時:2012年10月8日(月・祝)18:30開場/19:00開演
会場:UPLINK FACTORY(1F)
料金:一般¥2,000(+1ドリンク別)UPLINK会員 学生¥1,500(+1ドリンク別)
   ※アニメルカ持参割引予約割引もあり!
出演:大谷能生(音楽家、批評家)、類家心平(ジャズ演奏家、『坂道のアポロン』トランペット担当)
   吉田アミ(音楽家、文筆家)、吉田隆一(ジャズ演奏家)、
   高瀬司(『アニメルカ』編集長)
UPLINK告知ページ:http://www.uplink.co.jp/event/2012/2348



ジャズをモチーフとしたアニメ『坂道のアポロン』、そして菊地成孔が音楽を手がけた『LUPIN the Third -峰不二子という女』を中心に、渡辺信一郎監督論や菅野よう子論にまでおよぶ、ミュージシャン視点によるアニメ音楽論を展開予定。イベントだからこそできる、参考演奏なども交えてお送りいたします。

アニメファンの方もジャズファンの方もお誘い合わせのうえぜひ!

※追加ゲストも交渉中ですので、決まり次第、随時発表いたします。
※当日はイベント限定販売の『反=アニメ批評 2012summer』はじめ物販も行います。






『アニメルカ』関連委託状況(2012年8月31日現在)



COMIC ZIN(新宿店・秋葉原店)
(バックナンバー有)

タコシェ(中野)
(バックナンバー有)

とらのあな
(『マンガルカ vol.1.1』)

アリスブックス
(『マンガルカ vol.1.1』)

まんだらけ
(『マンガルカ vol.1.1』)

◆ジュンク堂書店
池袋本店B1コミック売場(バックナンバー有)
大阪本店(堂島)思想コーナー/コミックコーナー(バックナンバー有)

◆UPLINK(渋谷)
(『アニメルカ vol.5.1』)

amazon
(『アニメルカ vol.1』『アニメルカ vol.4』『マンガルカ vol.1.1』)







あわせまして、次号別冊の原稿公募も行なっております。
こちらもよろしくお願いいたします。

『反=アニメ批評 2012autumn』(『アニメルカ』別冊企画)
発行日:2012年11月18日(第十五回文学フリマ/コミティア102)

原稿募集要項
テーマ:特になし(優遇テーマは注記へ)。
形式:問いません。批評・エッセイ・座談会・小説・マンガ・イラスト等々なんでも可。
字数(文字原稿の場合):4000~12000字(目安)。
締切:10月8日(月・祝)24時厳守。1000字以内の梗概と簡単な自己紹介を添えてください。
画像:アニメ画像の使用は引用の範囲内で。自作図歓迎。全年齢対象。
注釈:文章・画像の引用には、必ず出典を書名・タイトルに加えページ数・話数まで明記してください。
問い合わせ:直接メールください(critique.ill★gmail.com)。

※優遇テーマ1:『エヴァンゲリオン』関連
※優遇テーマ2:2012年新作アニメ(特に9月終了作品)
※優遇テーマ3:18禁エロアニメ
※小企画も募集中です。
※ご応募いただいたかたへは、審査を行ったのち、掲載の可否にかかわらずご連絡いたします。
※『アニメルカ』本誌と比べ気楽に制作する増刊号ですが必要最低限の編集は行います。
※そのため掲載をお願いする原稿には、最低限の改稿をお願いするかたちとなります。
※本当に出せるかどうかは未定です(がその場合も、次号以降で掲載いたします)。

プロフィール

Author:animerca
アニメ批評同人誌『アニメルカ』の最新情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。