スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石岡良治論集『「超」アニメ視覚文化論』(Merca Books)目次

2017年12月31日(日)開催の「コミックマーケット93」3日目(東ト37b)にて、新刊・石岡良治論集『「超」アニメ視覚文化論』(Merca Books)を頒布いたします。
なお、当日ブースには13:00~14:30までのあいだ、著者である批評家・石岡良治氏がいらっしゃいます(サイン可)。

コミックマーケット93(3日目)
会場:東京ビッグサイト
日時:2017年12月31日(日)10:00~16:00
サークル名:Project Merca(アニメルカ)
頒布スペース:東ト-37b
石岡良治論集『「超」アニメ視覚文化論』頒布価格:1,000円
『Merca β01~05』頒布価格:1,000円


石岡良治論集 (Merca Books)
『「超」アニメ視覚文化論』
MercaBooksIshioka_cover_H800-min.png
MercaBooksIshioka_mokuji_W1000-min (1)



【論考】
レイヤー合成についてのメモ
(初出:『アニメルカ vol.3』2010年12月

【論考】
ポータル=カオス
――「太閤娘・豊臣秀吉」と底無しの時空間
(初出:『反=アニメ批評 2012summer』2012年8月

【対談】
石岡良治+高瀬司
Merca「超」講義×批評 第0回:アニメの物語論
(初出:『アニメルカ vol.4』2011年6月/『テヅカVS四コマ――『あずまんが大王』は『まんが道』を殺したか』2015年12月

【論考】
ミスター・DNAのインストラクション
 ――『ジュラシック・パーク』 と映画のメディウム
(初出:『ユリイカ』2008年7月号 特集=スピルバーグ 映画の冒険はつづく、2008年6月

【インタビュー】
石岡良治+高瀬司
「超」解題
(語り下ろし)

【発行日】
2017年12月31日

【編者】
高瀬司


サブカルチャー批評ZINE (アニメルカ×マンガルカ×ジャズメルカ――)
『Merca β05』

MercaB05




【序・インタビュー】
原口正宏
「日本のアニメーション100年の歴史はつながっている」
(取材・構成:高瀬司)

【講義録】
原口正宏
東映動画と虫プロ
 ――高畑勲・宮﨑駿と出崎統におけるアニメーション作法の差異から、
    TVアニメ揺籃期を考える」
(取材・構成:高瀬司)

【講義録】
土居伸彰
久里洋二、川本喜八郎、山村浩二、そして“動き”の終焉前夜
 ――日本のインディペンデント・アニメーション草創期からの歴史を、
    同時代における世界のアニメーション表現との比較から考える」
付録:現代インディペンデント・アニメーション用語集(的講義録)
(取材・構成:高瀬司)

【インタビュー】
津堅信之
アニメーション学の黎明期
 ――大学教育の現場から考える」
(取材・構成:高瀬司)

【対談】
石岡良治+高瀬司
世界アニメーション史の最先端をめぐって
 ――『メルキャス☆(仮)』出張版」

【製作】
Project Merca


【発行日】
2017年8月13日

【編集長】
高瀬司

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

merca

Author:merca
カルチャー批評ZINE『Merca』(アニメルカ×マンガルカ×ジャズメルカ――)の最新情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。